ぶろ愚の骨頂

源九郎の日々のつれづれ、心のつれづれ、Mac & iPhone 3Gのつれづれ

8

2006


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    


このボタンの付いている曲は、
iTunse Storeから購入出来ます。
購入にはあらかじめiTunse
インストールが必要です。 お支払いは、クレジットカード、またはiTunse Cardとなります。

 iTunes Music Store(Japan)

ウィルコムストア

Google

2006年08月06日(日)

やりなおす? [戯れ言]

 昨夜、仕事から帰ると「STAGPASS(ゲイの出会いと情報検索)掲示板転送」なるメールが…。
 以前登録したSTAGPASSを見てのメッセージだが、名前を見て「おや?」
 漢字が使われてはいるが、見覚えのある名前。気になりながら送信者のプロフページへと飛ぶ。そこでもやっぱり「おや?」
 流石に2年半もの年月は感じを変えるね。だろうとは思っても半信半疑。一応、返事を書いて反応を待つ。

 そして…。

 元カレでした。

 元カレと云ってもここでよく取り上げた相手ではなく、その前に付き合っていた元カレ。

 そして、オレの初めての男…。

 転勤で他県に行っていたのが半年ほど前には帰ってきていて、たまたまSTAGPASSを見てメールしてきたらしい。

 ついさっきまでメールのやり取りをしていたのだが、何やら話が“やり直す?”といった方向へ…。
 はてさて、どうなることか…。

 久々にまともにメールして楽しかった!

画像(320x240)・拡大画像(480x360)

夏向けカット

Posted by 源九郎 at 11時47分   パーマリンク

2006年08月04日(金)

しくじった! [戯れ言]

 あぁ、しくじった。
 DVD『仮面ライダーカブト Volume.1』の発売日が今日だったとは…。てっきり月末だと思い込んでいたンだよなぁ〜。お陰で初回版買い逃してしまったかも…。
 今日が発売日と知っていたら楽天の期間限定ポイント使うためにわざわざ『ウルトラマンメビウス Volume.1』を買わないで『カブト』の方を買ったのに。
 今すぐ市内でDVD扱っている所を走り回ればいいじゃン、と思うかも知れないが、給料日前で財布の中身はピンチ! 店頭に並んでいても、指をくわえて見ているしかない。
 あぁ、せつない…。

仮面ライダーカブト VOL.1

仮面ライダーカブト VOL.1

 10日になって給料入ったらプリンタのインク買うために札幌のヨドバシに出掛けるつもりだったので、その時ついでに買うゾ〜。絶対買っちゃるゾ〜!(そのまたついでにアレもコレも…)

 …それにしても、東映ヒーローモノのDVDは高いね。どうしてこんなに高いのか…。その点、バンダイの『ウルトラマン』関連のDVDは少しはマシかな。『ライダー』は6,000円、それに対し『ウルトラマン』は4,000円。税込みで2,000円の差はデカイ!(実際には店頭での割引があるけどね)
『メビウス』安かったから、つい、『メビウス』買っちゃったじゃないか、ねぇ。

仮面ライダーカブト VOL.2

仮面ライダーカブト VOL.2

『仮面ライダーカブト Volume.2』の発売日は9月23日。みなサンお忘れなく!

 …あ、興味ないですか…?

Posted by 源九郎 at 14時56分   パーマリンク

2006年08月01日(火)

やっぱり何事もない一日だった [戯れ言]

 38歳になりました。昨日の話。
 お祝いのメッセージをくれた、シゲ、ぼうすぽっと、デジタ、ありがとうね。

 2年前、誕生日を目前にフラれたオレには誕生日が近づくと、そのことを思い出さないではいられない。今日で丸2年と1週間という時が過ぎたことになる。

 最近しみじみと思う。やっぱりオレにはあいつしかいなかったんだなぁ、と…。
 ちょっと挫けそうになる今日この頃…。

Posted by 源九郎 at 11時39分   パーマリンク

2006年07月29日(土)

やるなテレ東! [戯れ言]

 会社では休憩中、特にすることもない時はYahoo!のニュースサイトを眺めていたりするのだが、いつもは見ない芸能関係のニュースをクリック。
 その内容は元モデルが改名しドラマに主演、と云うものだが、そのドラマがなンと連続時代劇『逃亡者 おりん』。

 そう、連続時代劇!

 テレビ東京が今年10月から実に9年ぶりに時代劇枠を復活させるのだ。
 金曜8時といえば、裏には「ミュージック・ステーション」という強敵がいるが、そこはテレビ東京、関係ないのだ。
 テレ東時代劇『喧嘩屋右近』杉様がカッコよかったなぁ〜。
 特撮ヒーロー枠を作ってはすぐに消してしまうテレビ東京。この枠がこの作品終了後も残ってくれると嬉しいのだが、はてさてどうなるか。

 ところで、制作会社はどこだろう?『リュウケンドウ』のよしみで松竹かな? 昔の時代劇枠も確か松竹だったハズだし、こりゃ期待できるかな?

Posted by 源九郎 at 00時28分   パーマリンク

2006年07月28日(金)

残念な決定 [戯れ言]

 まだ正式に決まったわけではないけれども、夕張市長は「夕張国際ファンタスティック映画祭」の来年からの開催の中止を表明した。今後実行委員会との協議をするとのことだが、夕張市からの助成がなくなれば、当然中止せざるを得なくなるだろう。
 財政再建団体への申請をした以上、こうなることは予想していたが、実際にこうなるとやはり残念だね。いつかは観に行きたいと思いながらも、まだ一度も観に行ったことはないけど…。

 夕張のような小さな地方都市が、あれだけの規模の映画祭を開催するとなると、どう考えてもその収支が黒字になっているとは思えない。交通面の不便さを考えれば、観客動員もそれほどではないだろうしね。支出を抑えることを考えれば、中止はやむを得ない。

 でも、やっぱり残念だね。

 道内外の民間企業、とりわけ映画関連企業の協力でなんとか存続できないものか、とも思わないでもない。
 この先、暗い話題が続くであろう夕張に一筋でもいい、明るさを残しておいて欲しいものだから。

Posted by 源九郎 at 22時44分   パーマリンク

2006年07月26日(水)

新 桃太郎侍!!!!! [戯れ言]

 先週の新聞のテレビ欄で『名奉行!大岡越前』が最終回だと知った時に、後番組は果たして、何かと考えていた。
『八丁堀の七人』は完結してしまったし、だとしたら『銭形平次』か?
 そんなこんなを考えながら番組終了を待っていると、後番組はなンと『新 桃太郎侍』というではないか!
 高橋英樹が演じ「ひとつ、人の世生き血をすすり…」の名ゼリフで時代劇史にも残る名作、名キャラクター『桃太郎侍』。その『桃太郎侍』がリメイクされる。主演は高嶋ファミリーの長男・政宏。

 そして、今日。その第一話が放送されたのだが、少々説明臭いところが気になったけど、第一話ということで仕方ないか。
 それに高嶋政宏。う〜ン、やっぱり高橋英樹とは違うよね。立ち回りもまだまだ。映画『ジパング』の頃よりは上達しているのか? 
 ともあれ、久々の“勧善懲悪チャンバラ時代劇”の新番組。これからどんどん面白くなっていくことを期待しよう。

 それにしても、『銭形平次』に『子連れ狼』『大岡越前』、そして『桃太郎侍』。リメイクものが増えてきたッてことは、それだけネタ切れなのかねぇ…。次は『遠山の金さん』あたりが来るのかな?

ZIPANG

ZIPANG


Posted by 源九郎 at 03時26分   パーマリンク

2006年07月24日(月)

心の問題 [戯れ言]

 昭和天皇の側近が書き残したというメモを巡って、靖国問題が注目されているなか、小泉さんはいつもの持論「それは心の問題ですから」を繰り返している。
 靖国問題を云々するつもりはないが、小泉さんの云う「心の問題」ッてなんだろう。
 中国、韓国の国民にも心はあるし、もちろん日本の戦没者の遺族にも心はある。他人の心は無視、軽視する。結局、自分の心情さえ押し通せたらそれでいいのだろうか。

 8月15日。小泉さんはどうするのかね。

Posted by 源九郎 at 21時28分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

    follow me on Twitter

     iTunes Store(Japan)

    セブンアンドワイ

    最近の記事

    最近のコメント

    検索


    カテゴリーリスト

    リンク集

    RSS1.0

    [Login]


    powered by a-blog
    Copyright (C) 2005-2010 ぶろ愚の骨頂 All rights reserved.