ぶろ愚の骨頂

源九郎の日々のつれづれ、心のつれづれ、Mac & iPhone 3Gのつれづれ

10

2006


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        


このボタンの付いている曲は、
iTunse Storeから購入出来ます。
購入にはあらかじめiTunse
インストールが必要です。 お支払いは、クレジットカード、またはiTunse Cardとなります。

 iTunes Music Store(Japan)

ウィルコムストア

Google

2006年10月22日(日)

最低最悪大チョンボ [戯れ言]

 最悪…。
 もう破産です…。今月給料でてまだ10日程しか経っていないと云うのに、もう破産。やっぱオレッてば莫迦だ。
 しかも先月キレて早退したりしたモンだから端から給料少なかったと云うのにいつもの通りDVD落札しまくり。パチスロ負けまくり…。

??±???????±????????????¬???

花のお江戸の無責任

 その上、落札したDVDの代金払い忘れていた上に、入札していたことすら忘れていて、それもすンなり落札できちゃったり、それらの代金払ってギリギリなところに今日もまた1本落札…コレがとどめ!
 うっかりのお陰で予定狂いまくりのジリ貧状態。
 次の給料日は遥か2週間以上も彼方。
 アレコレ切り売りしていかなきゃな…。

 こんな状態で引っ越しなンて出来るはずがない。

 やっぱりダメなヤツだな、オレ。こんなヤツに彼氏なんて出来るハズがない!

 さて、今月乗り切れるのでしょうか…。

 …今月もまた自己嫌悪…。

Posted by 源九郎 at 22時35分   パーマリンク

2006年10月21日(土)

SNSラッシュ [戯れ言]

画像(101x135)・拡大画像(240x320)

 今月、一気に3つのSNSに加入した。
 1つは不意に招待状が届いた「gaywalker」とか云う多分出来立てのSNS。出会い系のサイトから招待状を出しているンじゃないのかな、ここは。
 加入した途端に見知らぬ人からマイウォーカー申請が来たのは驚いた。コレクターなンだろうなぁ、あの人。日記を書いている様子はないし、コメントしている素振りもない、あれ以来足跡すらないもン。とりあえず繋がっては見たけど、まぁ、折りを見て縁を切るさ。
 後の2つは今日入ったばかりの「KO-BOX」と「Men's Mixjp」。「geywalker」で知り合ったコに、どこかゲイ専用で、活気のある所はないかなぁ、と思って招待してもらったンだけど、そこで思わぬ再会。
 以前に、KOのアイドルランキングなどで絡んだことのあるコを発見。
 足跡つけたら、すぐに踏み返してくれて、しかもメッセージまで。覚えててくれたのが嬉しかった〜。マイボックス申請までしてくれて、二重の喜び。(しかも可愛いのだ!)

 活動の場を広げるとこんな思いがけない出会いや再会があるもンだね。

 Yahoo!のSNSッてどうなンだろ? 特にゲイ・コミュニティが気になる…。

 因みにmixiKO-BOXMen's mixjpgaywalkerRAINBOW MIXのそれぞれへのリンク。登録している人がいたら繋がってやって下さい。
 あ、招待して欲しい人がいたら気軽に云って下さいな。

Posted by 源九郎 at 23時53分   パーマリンク

2006年10月20日(金)

Happy Birthday [今もそこにある光]

 20歳の誕生日おめでとう。

 直接伝えられないのが、ちと辛い。

 祝ってあげられないのが、ちと辛い。

 一人でこっそり祝おうと思い、ケーキを買うためにコンビニに寄ったら、チーズケーキしか売っていなかった。ホントはショートケーキが欲しかったけど、仕方ないか。どうせロウソクもないし…。

 Happy Birthday、一人で歌おうか…。

Posted by 源九郎 at 01時22分   パーマリンク

2006年10月15日(日)

リベンジの秋 [戯れ言]

 昨日は今年達成できなかったイチゴ狩りのリベンジのブドウ狩りのためにいつのも女の子2人と仁木町へ。
 仁木町は札幌の向こう、更に小樽の向こう。岩見沢からザッと3時間はかかる所にある。まぁ、オレは車の後部座席でまったりと、だけどね。

 空は快晴。空きの行楽には最高の日。

 …なのだが、ここ数日来続いていた雨や強風でブドウが落ちていないか、無事に辿り着けるのか、などと不安はあったが、3時間の道のりの末、2度のUターン“だけで”目的通りに『山口園』に到着。ブドウもしっかり実ってました!
 ブドウはそれほど好きなわけではないのだが、なんだかんだとたらふく食った。

画像(320x240)・拡大画像(480x360)

陽を浴びるぶどう棚

画像(135x101)・拡大画像(320x240)

ブ、ブサイク…

 不思議なことは帰り道で起こった。
 来る時は見なかった「ポスフール」や「ウィングベイ・小樽」が左手に…。3人とも「アレ?」
 来る時は見えなかったのになンで見えてるのか、そう云えば、来る時には見えていた小樽駅が見えなかったような…。

 何処で道を間違えたのか結局判らないままもと来た道にいつの間にか合流。上手くいき過ぎだったけど、コレが『オチ』だったのか?
 行き帰りで数年ぶりに海を見たけど写真は撮れなかッた…。

 さて、来年こそはイチゴ狩り成功させるぞ!(5月〜6月、5月〜6月。忘れないように!)

Posted by 源九郎 at 12時40分   パーマリンク

2006年10月13日(金)

何かの間違いでは??? [戯れ言]

画像(101x135)・拡大画像(240x320)

サッカーのコトはさっぱり判らンのだが…。

 一昨日のコト、こんなメールが届いた。
「めんこいね」

 …絶対間違いだと思った。30年前ならいざ知らず、38歳のオッサン捕まえて「めんこいね」はないだろう?
 この人は、どこかの掲示板で、誰かめんこいコと間違えてメールを送ってきたンだ。そう思ってその旨メールで返信したら昨日返事が来た。
 驚いたことに相手は55歳の自称「親父ィ」さん。
 そうか、55歳から見れば、38歳のオレはまだまだ「めんこい」と評価できるほど若いのか…。
「眺めているだけで、いいんだよー。」とか普段ならオレが若いコに対して云っているようなことが書いてあって、何やら我が身を見ているようで複雑な気分と気恥ずかしさが…。

 ン、待てよ。オレにとって「めんこいね」は普段可愛いネコに対して使う言葉。ひょっとしてネコに見られた?

 オレはバリタチだぞ!

 まぁ、過去には17歳のコに言動に対して「可愛い」だの「めんこい」だのとは云われたことはあるけどね。(若いコに云われると気恥ずかしいケドまんざらでもなかったりする…)


※「めんこい」=北海道弁で「可愛い」と云う意味。

Posted by 源九郎 at 01時46分   パーマリンク

2006年09月14日(木)

コレで泣け! [コレで泣け!]

 以前、ネット上で何度か絡んだことのある人の日記をmixiで読んで見つけたものです。

十三年後のクレヨンしんちゃん

 結末は見えているが故に、数年前にオレの腕に中で静かに息を引き取ったナナと重なってしまい、もう滝涙&鼻水…。
 物悲しいピアノのサウンドがその感情に拍車をかける。
 ティッシュなしでは見られない、と思うのだが、みなさんは?

 因みに「ゆっくり読みたい方」ではオリジナルと思えるテキストが読めるのだが、携帯でコレを読んでしんちゃん一家の苦痛が伝わり、また涙…。
 ピアノのBGMなしでも泣ける。

 あなたも2度、泣いて下さい。

画像(320x240)・拡大画像(480x360)

3匹いた犬たちの中で、唯一オレの腕の中で逝ったナナ。

Posted by 源九郎 at 19時13分   パーマリンク

2006年09月11日(月)

ゲロゲェ〜ロ [戯れ言]

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

小さくっても麗は失神?

 昨夜の零時過ぎ、仕事が終わってさて帰ろうと自転車の鍵を外そうとしていた所、タイヤの傍に白い腹を見せてもがく小さな物体。
 なンだろうと目を凝らしていていると、ひっくり返ったその姿は“カエル”。
 雨上がりの後、どこから出てきたのか体長2センチほどの小さな小さなカエルだった。
 カエルなンてじかに見たのは何年ぶりだろうか。余りにも可愛かったので、壁によじ登ろうとしているその姿をパチリ。
 余りにも小さい上に夜の撮影。ブレているのはご愛嬌、と云うコトで…。(あぁ、手ぶれ補正つきのデジカメが欲しい…)

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

日向ぼっこが毎日の日課

 そしてその帰り道、もうひとつ微笑ましい姿をみた。
 裏道の傍らに寄り添うように丸まっている猫の親子。ちょっと通り過ぎた所で自転車を止めても身じろぎもせずに2匹寄り添っていた。
 自転車を止めて見ていても逃げようともしないので、写メを1枚、とも思ったが、近づいて驚かすのもなンなのでやめました。

 一日の終わり(と云っても時計は零時を回っていたけど)になンとも微笑ましい光景に2度も出会うなンて、まぁ、これはこれで今日はいい一日だったといえるのかな?

 寄り添う親小猫の代わりに最近日向ぼっこに酔いしれているわが家の閖。風は冷たくなっても、家の中に差し込む日差しは十分心地いいようだ。

Posted by 源九郎 at 11時38分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

    follow me on Twitter

     iTunes Store(Japan)

    セブンアンドワイ

    最近の記事

    最近のコメント

    検索


    カテゴリーリスト

    リンク集

    RSS1.0

    [Login]


    powered by a-blog
    Copyright (C) 2005-2010 ぶろ愚の骨頂 All rights reserved.