ぶろ愚の骨頂

源九郎の日々のつれづれ、心のつれづれ、Mac & iPhone 3Gのつれづれ

8

2007


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


このボタンの付いている曲は、
iTunse Storeから購入出来ます。
購入にはあらかじめiTunse
インストールが必要です。 お支払いは、クレジットカード、またはiTunse Cardとなります。

 iTunes Music Store(Japan)

ウィルコムストア

Google

2007年08月14日(火)

仕事終わりの5時間後 [闇夜の独り歩き]

 毎朝9時開店。
 仕事が終わるまであと8時間。早番の日は毎日このカウントダウンを始める。
 12時が過ぎてあと5時間。14時を回ってあと3時間。
 16時が過ぎるとあと1時間。この最後の1時間がこれまた長く感じる。

 だが今日はこれでは終わらない。

 更に加えてあと5時間。5時間後には、アイツに会える。

 

Answer

『Answer』SOFFet

 優しげなメロディと心地よいハーモニー。
 心に気持ちよく染みてくる感じが何ともいいね。

SOFFet - Answer. - EP

《moraからダウンロード》
《MySoundからダウンロード》

Posted by 源九郎 at 14時20分   パーマリンク

2007年08月13日(月)

こいつぁ便利、なハズだったのに… [戯れ言]

 大都会とは程遠い、寂れかけた街に住んでいると、欲しいモノが満足に手に入らないと云うことが往々にしてある。
 この街も、ご他聞に漏れず大型店舗の郊外出店が増えたが、車を持たないオレには全くの無関係。むしろ、大型店の出店のお陰で、街中がシャッター通りになって行くことの方がオレにとっては大問題だったりする。
 欲しいモノが出来る度に札幌まで出かけて行くのも面倒だし、往復の交通費だって馬鹿にならない。必然的に、欲しいモノがあれば、ネットで探すという形になってしまう。(それにポイント還元サイトなどを通して買うと、お得な面もあるしね)
 これまでも、書籍や発売前のDVDはamazon、発売後のDVDやパソコン絡みのサプライ品などは楽天市場かYahoo!ショッピングといった具合に目的別にショップを選んでいたのだが、amazonは1,500円以上送料無料な上に、ネットバンク決済が利用出来るという点で、クレジットカードを持たないオレにも気軽に利用出来ると云った反面、新作DVDなどは発売日以降割引がなくなることがあるのが難点。
 その点、楽天市場や、Yahoo!ショッピングなどのいわゆる『ショッピングモール』になると、より安い商品を探せる点はいいのだが、決済方法や送料がショップごとにまちまちなど、多少面倒な面がある。クレジットカード決済以外に代引きしか利用出来ないショップになると送料+代引き手数料で新品価格よりも高くつく場合すらある。もちろん札幌までの往復の交通費を考えれば安くつくことになるのだけど、出来ることなら出費は低く抑えたいじゃん。

 で、全国各地にあるセブンイレブンの店頭でも品物が受け取れる上に送料や代引き手数料が無料というのでどういうものか試しも兼ねて初めて利用してみたのが『セブンアンドワイ』。
 今回注文したのは『超人ロック クアドラ2』とその他内緒の本が2冊。(エロ本ではない)
 決済方法はクレジットカード決済やネットバンク決済、受け取り方法は宅配便も選べるのだが、今回は敢えて、商品の受け取りと支払いを店頭ですることにする。
 受け取り店舗の選択画面では自宅から半径10km以内の店舗が表示され、そこからいずれかを選べるのだが、オレがちょくちょく利用しているセブンイレブンは主に3店舗。
 自宅から自転車で数分にところにある店と通勤途中にある店が2通りの経路にそれぞれ1店舗と合計3店舗。その内通勤途中にある1店舗を選んで受け取り場所に指定、3日ほどして商品到着予定のメールが届いたので翌日、出勤前に受け取りに行くことにした。

 当日は早めに家を出て、受け取り場所に指定した店舗に向かうと…届いていない!

 オレの指定間違い…。

 受け取りに指定した店舗は『セブンイレブン7条店』。
 オレが受け取りに指定したつもりの店は、7条通りにあったのでてっきり『7条店』だと思っていたのだが、実は、7条通りと中央通りの交差点にある『中央店』だったのだ。『7条店』は7条通りを更に数キロ、会社も通りすぎたところにあった。しかも最近出来たらしい新しい店。

 結構遠かった…。

 通勤途中に立ち寄って支払い&受け取りで便利なはずが、とんだ遠回り。
 ッてか、会社帰りじゃなくてよかった。会社帰りなら逆戻りだもンな。遅番上がりならもっと目も当てられないことになっていたかも…。

 勤務時間も不規則で、不在で宅配便の受け取りに手間取る人間にとっては、受け取り場所の指定さえ間違わなければ便利。(笑
 今度は自宅近くの店を指定しようッと。

Posted by 源九郎 at 07時44分   パーマリンク

2007年08月12日(日)

ぬるい… [戯れ言]

 数日間、雨天曇天が続いた後の青空の今日…暑い。
 暑い上に風がない。窓を開けているのにそよとも風が入ってこない。
 扇風機を回しても、ぬる〜い風が来るだけ。
 風がないよりはマシだけどね。

 出勤前にシャンプーしようと容器を手にすると…ぬるい…。
 手のひらにシャンプーを受けると…ぬるい…ッてか、心なし熱い!

 …こういう日ばっかりは、クーラーのキンキンに(とまでは行かないが)効いている勤務先がありがたい。

 さて、出勤、出勤。

Posted by 源九郎 at 14時19分   パーマリンク

2007年08月10日(金)

+100万曲と+2kg [Mac'n LOVE]

 コカ・コーラとiTunesのコラボ企画『Coke+iTunse』が更に発展。
 毎日25,000曲の抽選方式に加えてコンビニ売りの500mlペットボトルのネック・ポップについているコード2組(2本分)入力で、100万曲が“先着”で当たる。
 今回は抽選ではなくて、先着なのがミソ。必ず当たるのだ。
 但し、1人5曲分までとなっていて、なおかつ、iPod nanoプレゼント企画のポイントとしてはカウントされないので注意。

 これで毎日25,000曲+カスタムカードの総数200万曲に加えて合計300万曲。先月末、AppleはiTunseからのダウンロード総数が30億曲を突破したと発表、アメリカではAmazonを抜いて業界第3位になったようだが、日本国内で、この4ヶ月間で(当選したコードは11月30日までしか使えない)これだけの曲がダウンロードされるとなると、また自慢の種がひとつ増えるンじゃないだろうか?

 実はこれ、まだiTunseを利用していないwindowsユーザーに対し、iTunseを利用するきっかけを作り、更にはiPodを、そして最終的にはMacを使ってみたいと思わせるAppleの最近の戦略の一環でもあるとオレは睨んでるンだけどな。

 ッてか、コーラの飲み過ぎで体重2kg増えた…。

生春巻き

生春巻き

 iTunse StoreにRADWIMPSのミュージックビデオ登場。
『セツナレンサ』のビデオクリップとライブDVD『生春巻き』から『有心論』『夢番地』『ギミギミック』『ます。』の4曲が登録。1本300円です!

RADWIMPS

Posted by 源九郎 at 11時55分   パーマリンク

2007年08月08日(水)

ちょっとがっかり [Mac'n LOVE]

 先日書いた通り、8月7日(米国時間)、カリフォルニア州クパチーノのApple社本社で新型iMac、スペックアップしたMac mini、そして新しい薄型キーボードを発表。Apple純正のアプリケーションスイート『iLife'08』と『iWorks'08』も同時発表された。

 『iLife'08』と『iWorks'08』は、それぞれのアプリケーションが機能アップしたのはもちろん、iWorksにはExcelとの互換性を持った『Numbers』が新たに加わった。
 オレ的にはApple Worksの機能をもっと取り込んでくると思っていたンだけど、今回はスプレッドシートだけだったようだ。Excelはもとより、表計算ソフトと云うものを使ったことがないので是非使ってみたいとは思うけど、新しいMacを買ってからかな…。

 で、iMacだけど、正直云ってがっかり。
 形には大きな変化はなく、素材がポリカーボネートからアルミになり、厚みが軽減されただけ。
 まぁ、ディスプレイ下の『あご』の部分が若干短くなったのは評価するけど、もっと「あッ!」と云わせて欲しかったな。

Apple Store(Japan)
 これに合わせてAppleのWebサイトもリニューアル。オレは昨日までの方が好きだったな。

Posted by 源九郎 at 16時36分   パーマリンク

2007年08月05日(日)

まるで給料日前のオレのよう [よもやまヲタ話]

 ッて云うか、給料日直後のオレとも云えるな。
 なにッて、今日の『仮面ライダー電王』。
 なンだよあのイマジンの出来は!
 映画で予算使い果たしちゃいましたッて感じだよなぁ。

 思えば、前作、前々作もそうだった。

 CGを多用し今までにない巨大な魔化魍との戦いを繰り広げていた『仮面ライダー響鬼』は映画公開後はその倒すべき魔化魍のほとんどが等身大となり、あたかもサナギから羽化するかのごとく脱皮をし姿を変え、人間の目にも捉えられない早さで活動するワームと戦う『仮面ライダーカブト』でも、映画公開後は脱皮することは少なくなり、特徴的だった、クロックアップ状態での戦闘シーンすらほとんど流れなくなってしまっていた。
 もっとも、『カブト』では話の本筋がそれにそれまくりお笑いネタのあと、番組終了間近になって本筋に触れる程度と云う流れになっていて正直うんざりしちゃってたけどね。

 で、今日の『電王』を見た第一声が、なンじゃこのイマジンは!?
 映画に予算注ぎ込みすぎて凝ったモンスタースーツ作れなくなったンかい?と聞きたくなるような代物。
 まぁ、普通は、映画とテレビじゃ別々の予算管理しているはずだからそんなはずはないンだけどね。つい、そう思ってしまった。
 ひょっとすると、今回映画とリンクさせたのも製作費を浮かせるための苦肉の策、だったりするかもな。

獣拳戦隊ゲキレンジャー VOL.1

獣拳戦隊ゲキレンジャー VOL.1

 同時上映の戦隊シリーズはこんなことはないのにね。(上映時間からしても、戦隊シリーズの方が低予算で作られていることは予想出来るけど)
 最初からほぼ一貫して作られている戦隊シリーズに比べて、前半と後半ではどこか軸がぶれて見える平成ライダーシリーズ。
 同じ東映の作品でも制作チームが違うとこうも違いが出来てしまうものなのかね?

 折角面白くなってきていたのに『仮面ライダー電王』の今後が心配…。

Posted by 源九郎 at 22時04分   パーマリンク

2007年08月04日(土)

何が出るかな何が出るかな〜♪ [Mac'n LOVE]

 来る8月7日、Apple社が何やらMacの新製品を発表するらしい。
 噂ではiMacのニューモデルではないかなどと囁かれているが、そうだったら嬉しいンだけどなぁ。

 正直、今のiMacはオレ的にはちょっと不格好。

 おにぎり型の初代iMacから、電気スタンド型、そして、今のフラットパネル一体型へと形を変え、その都度ディスプレイも徐々に大型なものが搭載されるようになったのだが、今のスタイルでの大型ディスプレイ搭載にはどうしても無理があるように思えるのだ。
 今はラインナップにはない15インチや現行最小モデルの17インチはまだいいが、20インチや24インチなどの大型ディスプレイモデルは店頭で見ても思わず笑ってしまうくらいに格好が悪い。
 Mac好きのオレでされ、店頭で見る度に「なンじゃこりゃ!?」と心の中で嘆いてしまうくらいにね。

 意外なところで、電気スタンドiMacは結構好きだったな。その内、オークションかなンかで手に入れたいと密かに狙っているンだけど、如何せん、中古とは云え値段がね…。

 あぁ、結局オレは、いつまで経っても新品の買えないヤツなのかも知れない…。

 きっと買えないンだろうけど、7日に発表される新製品に期待をしよう。
 本当のところを云えば、スリムで軽いMacBookの登場を期待していたりもするンだけどね。
 ただアルミ素材を採用しただけでは許さンぞ。


 

マリンスノウ

「マリンスノウ」スキマスイッチ

 スキマスイッチのボーカルの方。
 曲のヒットが続いたお陰か、パンパンに肥えてきてるように見えるのはオレだけ?
スキマスイッチ - マリンスノウ - EP

スキマスイッチ - マリンスノウ - EP

《ヤマハ「MySound」からダウンロード》
『マリンスノウ』スキマスイッチ

Posted by 源九郎 at 22時42分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

    follow me on Twitter

     iTunes Store(Japan)

    セブンアンドワイ

    最近の記事

    最近のコメント

    検索


    カテゴリーリスト

    リンク集

    RSS1.0

    [Login]


    powered by a-blog
    Copyright (C) 2005-2010 ぶろ愚の骨頂 All rights reserved.