ぶろ愚の骨頂

源九郎の日々のつれづれ、心のつれづれ、Mac & iPhone 3Gのつれづれ

9

2007


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            


このボタンの付いている曲は、
iTunse Storeから購入出来ます。
購入にはあらかじめiTunse
インストールが必要です。 お支払いは、クレジットカード、またはiTunse Cardとなります。

 iTunes Music Store(Japan)

ウィルコムストア

Google

2007年09月26日(水)

消えて行く [闇夜の独り歩き]

 まぁ、そんなもンだ。

Posted by 源九郎 at 00時06分   パーマリンク

2007年09月24日(月)

3分で1時間 [戯れ言]

 チャリの後輪がパンクした…。
 出勤途中に気が付いたンだが、修理に寄る時間もなく、無理繰りチャリをこいでそのまま出勤。
 帰りも同じように乗って帰ろうとも思ったけど、帰りは急ぐ必要もないし、無理をして修理不能になっても困るンで、おとなしく押して帰って来た。もう手遅れかも知れないけどね。

 明日は出勤前に忘れずに修理しなくちゃな。明日が遅番で良かった。

 昨日は、遅番明けの早番。
 最近、疲れが抜けない。毎日気怠くて仕方がないのだ。
 それが、遅番明けともなると気怠さに眠気が上乗せされて、もう大変。
 それこそ、スイマーが頭の回りを輪を描いて泳ぎ回るのだ。

 とうとうたまりかねて、わずか15分しかない休憩時間終了間際に2〜3分。机に突っ伏して居眠り。
 この2〜3分の間にアイツの家に行っている夢を見てしまった。結局、今月は会いに行けなかったからだろうか?
 それとも浮気の虫が湧いてきていることへの後ろめたさからか…?

 来月は会ってくれるかな…。

 メールの着信音で目覚めたけど、この2〜3分の居眠りのお陰で、眠気はスッキリ。と、思いきや、1時間しか持たず、またもやスイマーが…。

 誰か、抜けない疲れをとるいい方法、知っている人がいたら教えてくれ〜。

Posted by 源九郎 at 23時59分   パーマリンク

2007年09月20日(木)

結構形になってるじゃン [週刊蒸気機関車C62を作る]

 今日からいよいよ歯の治療開始。
 差し歯が土台ごと採れてから10年以上もほったらかしにしておいた場所の抜歯。本当は奥歯から手を付けて欲しかったンだけど、ここの根元が化膿していてヤバいッてンで、まずはここから。
 さすがに10年以上はマズいよな。

 麻酔注射のあといよいよ抜歯。アゴが変形するかと思った…。

 明日は朝一番にもう一度行って抜歯したところの消毒。
 朝から歯医者に行って、一度帰宅して遅番出勤…。下手に会社の近くの歯医者を選んだばっかりに、一日に二往復もしなけりゃならなくなった。
 今度はもうちょっと時間を考えて予約しなきゃな。

 そして、その歯医者の帰りに買ってきたのは『週刊蒸気機関車C62を作る 第3号』。ここまでは順調。いつもこのくらいは行くンだよな。最高で2ヶ月くらいかな、続いたのは。
 今日も、本屋の店頭にあったのはこの1冊のみ。この1冊を買い逃すと本当に手に入れるのが難しくなり、後々にも影響する。
 なにしろ今回は1冊1,890円。1週分買いそびれて、次の週に2週分買おうとすれば一気に4,000円近い金が飛んで行くことになる。2,000円ずつ2週に分けて4,000円を使うのと、1回で4,000円を使うのとでは、同じようだが気分が違う。判ってもらえるかな?

 3号貯まったところで組み立てに挑戦。
 煙突の取り付けに少々手間取るも、一応完成。これだけでも十分蒸気機関車になっている。
 SLの煙突ッて、意外と小さかったンだなぁと実感。もちろん、車種によっては大きいものもあるンだろうけど、もっと大きな印象があったからな。

 今は真鍮の素材の色そのものだけど、最終的には色を塗るつもりでいるンだが、本誌では最後の最後で塗装について説明するとあるのだが、組み立ててから色を塗ると云うのはどうもオレには腑に落ちないンだよなぁ。

画像(320x240)・拡大画像(480x360)

これだけで既に蒸気機関車。

Posted by 源九郎 at 23時00分   パーマリンク

2007年09月19日(水)

浮気の虫? [闇夜の独り歩き]

 有料の出会い系サイトに登録してしまった。いや、有料と知らずに登録したンだけどね。
 単に利用者登録が必要な掲示板だと思ったら有料サイトだった…。

 ずぅ〜ッと1人の相手を想っていても、全然相手にもされていないと感じているとね、虚しさのあまり、ついフラフラと出会い系の掲示板とか覗いてしまッたりする。
 まぁ、そンなところにあったリンクからそこに辿り着いたのだが、以前登録したサイトとは違うところとは云え、有料サイトでは一度痛い目に遭っているもンで、登録してから失敗したと思っても後の祭り、何やら勘違いした内容のメッセージが山のように…。
 まぁ、タイトルを見ただけだけどね。何しろ本文を読めばポイントが消費される、そのポイントもあらかじめ買っておかねばならず、つまりはお金がかかるのだ。しかも最低でも6,000円だと云う。
 歯医者も行き始めたことだし、どっちにしろそんなところに金をかけている余裕もない。

 とか云っておきながら、つい先日ちょっと気になるメッセージが…。

 結局、6,000円振り込んで返事を送ってしまった…。
 しかしね、このままこのサイトを通してメッセージのやり取りをしてもただ金を浪費して行くだけ。かといってメアドを送ってもサーバで検閲されて文字化けして届いてしまうと云う仕組みになっているので、それは無理。
 試しにこの『ぶろ愚の骨頂』を検索して探してみてくれと伝えたところ、この『ぶろ愚の骨頂』まで文字化けして届いているらしい。
 結局、直接会ってメアド交換しなければならないのだが、どうしたものか。

 そのうち会おう、みたいな方向に話は行ってるンだけど、会ってどうこうするわけではないが、やっぱり後ろめたさはある。
 あっちにも、こっちにも両方にね。たとえ、あっちはオレに対してなんの感情も持っていないとしても、オレにはあるのだから…。

 まぁ、実際に会うのはもっと先になるのだろうけど、どうしようかね。
 しょうもないヤツと思ってくれても構わない。相手にしてもらえないのはやっぱり寂しいンだよ。

Posted by 源九郎 at 00時52分   パーマリンク

2007年09月18日(火)

近頃の歯医者は凄い [戯れ言]

「歯医者行きな」と云われてから丸1ヶ月、ようやく歯医者に行ってきた。
 もう何ヶ月(何年?)も前から行かなければと思いつつ、面倒臭いのと、どこの歯医者に行けばいいか選びあぐねていたのと、金銭的な余裕のなさとでずっと行きそびれていたのだが、ついに今日、思い切って会社のすぐ近くにある歯医者に行ってみた。

 予約なしだったので、とりあえず今日はレントゲン撮影と簡単な説明だけだったのだが、診察室に通されてまず驚いた。
 10年ぶりに行った歯医者の診察台には液晶ディスプレイが設置され、レントゲン画像などが見られるようになっている。(OSがWindows XPなのが残念だったけど)
 実際、レントゲン撮影後、デジカメで口の中を数枚と顔写真を撮られ、その画像を見ながらの説明だった。(顔は診察対象外…笑)

 自分の口の中を取られるのは正直恥ずかしいもンだ。口の中に、唇を押し広げる白いプラスチック製のものをはめられ、上から下から、鏡を差し込まれて右から左からと5〜6枚は撮られたかな。しかもその画像を見ながらの説明は恥ずかしいやらなんやら。
 しかし、過去に治療してから10年間、放ったらかしな上に、歯の磨き方も下手なので、歯茎もすり減ってしまっていたり、化膿し始めていたりと口内環境はかなりボロボロらしい。
 本当は気になるところ、抜けてしまう差し歯や、とれてしまった奥歯など、気になるところだけとりあえず治してもらおうと思っていたのに、大掛かりになりそうな予感。今日は説明だけで、本格的な治療は20日からになるけど、かなり時間がかかると云われた。

 全部治るまで会ってもらえないのかなぁ…。

Posted by 源九郎 at 22時04分   パーマリンク

2007年09月17日(月)

裸見たい [戯れ言]

 季節の変わり目のせいか、それとも単に秋めいてきて空気が冷たくなって来ているにも関わらず、窓を開けて寝入っているせいか、鼻水ズビズビ。
 鼻水ズビズビ状態で「あぁ、鼻かみたい…」と呟くと、自分で云っていながら「あぁ、裸見たい…」に聞こえてしまう。
 むしろ、最近では敢えて「裸見たい…」ッて云ってるくらいだったりする。

 欲求不満…であることは否定すまい…。

Posted by 源九郎 at 08時48分   パーマリンク

2007年09月12日(水)

まるで子供 [戯れ言]

 小沢くんが話し合いに応じてくれないからボクやぁ〜めた!…かよ?

 ワイドショーで塩ジイが激高していた。

Posted by 源九郎 at 14時33分   パーマリンク

紛らわしいンだよペリカン便 [戯れ言]

必殺仕事人 三掛之巻 (初回限定生産)

必殺仕事人 三掛之巻 (初回限定生産)

 amazonから荷物が到着。先日注文した「必殺仕事人 DVD-BOX 三掛之巻」とRADWIMPSのライブDVD「生春巻き」の2本。

 我が家のドアチャイムは電池が切れかけている上に、2階(我が家はメゾネットタイプのアパートなのだ)にいると音がよく聞こえなかったりする。
 今回も、犬が吼えたので誰か来たと判ったンだけど、犬が吼えなきゃ気がつかないことも結構あって、家にいるのに気がつくと「不在通知書」が郵便受けに挟まっていたりすることがある。
 やたらと犬が吼えまくるもンで、ドアの覗き穴から覗いた瞬間、「!…警察!?」。特に後ろめたいものがあるわけでもないンだけど、覗き穴から見えた青いシャツをきた人物がそう見えたのだ。
 なンかやったかな?とか思いながらドアを開けると「ペリカン便でぇ〜す。amazonさんからお届けものですぅ」
 すっかり忘れていた。amazonからものが届くと云う心構えがあれば、青いシャツを見たとしても「警官」などとは思わなかっただろう。
 いつもならもうそろそろ届く頃とか思いながら待ちわびているくらいなのに、今回に限ってすっかり忘れていたのだ。

 まぁ、捕まらなかったから良かったけど。

生春巻き

生春巻き

 で、早速RADの「生春巻き」を視聴。ホントならビリーやらなきゃならないンだけどね。

 ライブDVDッて初めて買って観たけど、いいねぇ。CDとはまた違う良さがある。
 amazonのレビューには編集の悪さが書いてあったけど、それはそれほど感じなかった。
 むしろ、演出、と云うのかな、あらかじめDVD化を意識して舞台作りもしているンだな、と感心してしまった。
「なんちって」の冒頭、PV映像なのかな? ラッピングされたトラックの荷台で歌うRADからライブ映像に切り替わるとか、「me me she」のラスト、野田洋次郎の後ろのスクリーンに海岸が映し出されるとそのまま本当に海岸に佇む野田洋次郎に繋がるとか、ひざを抱えて縮こまる野田洋次郎ッてのも、ライブ上のものなのか別撮りされた映像なのか区別がつかなくなりそうでおもしろい。

 一番面白いのが「ジェニファー山田さん」を歌う「味噌汁S」かもね。
 頭から観てきてまさか“踊る”とは思わなかった。CDなどを聞けば、結構遊び心を持ったバンドだとは知っていても、あの格好で踊られたら驚くよ。
「ジェニファー山田さん」絡みではケースに挟み込まれてる曲紹介にも遊びが。
「ふたりごと」から「夢番地」そして「ジェニファー山田さん」のあとに「デザイン佐々木さん」「フォトグラフ羽さん」などと制作スタッフの名前が並んでいるのが笑える。

 ただ一つ、注文をつけるとすれば、アンコールはきちんと続けて観たかった。メニュー画面をあっち行ったりこっち行ったりしながらようやく観れたからね。
 エンドロールが途中で止まって、巻戻ってアンコールが始まる、とか期待してたのに、すんなりエンドロールが終わって、メニュー画面に戻った時にはがっかりしたもン。

 そして、早速このライブを再現したプレイリストをiTunseで再現、iPod shuffleに曲を転送。
 こんな時はnanoやclassic、touchなら、あらかじめRADの曲を丸ごと入れておいて、プレイリストの転送だけで済むンだけどなぁ。

 nano、買っちゃおうかなぁ…。

Posted by 源九郎 at 11時52分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

    follow me on Twitter

     iTunes Store(Japan)

    セブンアンドワイ

    最近の記事

    最近のコメント

    検索


    カテゴリーリスト

    リンク集

    RSS1.0

    [Login]


    powered by a-blog
    Copyright (C) 2005-2010 ぶろ愚の骨頂 All rights reserved.